沢尻エリカ すっぴん画像

オトシモノ

駅のホームで“オトシモノ”を拾った小学生の範子は、行方不明の友だちの男の子を見かけたと姉の携帯にメッセージを残して消えた。
妹を探す奈々は、その子の家に向かい、錯乱状態の母親と異様な形相の少年を見て驚愕。
一方、奈々のクラスメイトの香苗は彼氏が拾った“オトシモノ”のブレスレットが腕からはずれず困っていた。
そんなとき、電車の運転士の久我は水無駅のトンネルで人影を発見。そのトンネルの秘密があった…。

かつてトンネルで起こった出来事が引き起こしていく怪事件を、巻き込まれた少女と真相を探ろうとする運転士を中心に描く怨念ホラー。
恐怖を軸にすえながらも、内気なヒロインと活発なクラスメイトが事件を通して友情を結んでいくエピソードは、この映画のオアシスのような存在だ。

恐怖のヴィジュアル作りがうまく、真相が明らかになるにつれ、怖さは倍増。
とりつかれた少年の顔など、恐怖描写がしばらく頭に焼きついて離れないほどだ。
主演は沢尻エリカ。ほか若槻千夏、小栗旬、杉本彩が共演。
監督は黒沢清監督の『ドッペルゲンガー』の脚本も手掛けた古澤健。


映画館へ観に行った時は沢尻エリカ&ホラー目当てでストーリーとかはあんま期待せずに観に行ったのだが上映が始まりどんどんオトシモノワールドへ引き込まれた。
呪怨や着信アリとかよりも話しは難しくない。
しかし多少の謎があり種明かし(?)のようなのも納得が行く。

キャストも今大ブレイクの沢尻エリカ
人気グラビアアイドル
若槻千夏
イケメン俳優
小栗 旬
そのほかにも実力俳優などが脇を固めていてなかなか観ごたえがあった。
まだ明かされてない謎もあるので是非続編が観たいですね。
どーかなと思う方はレンタルしつみてわ?


なぜか大ブレイクの沢尻エリカが主演、しかもホラーものというので早速映画館に観に行きました。
優等生のヒロイン・沢尻よりも、その友達役の若槻千夏がキャラにぴったりはまって、実にいい感じ。
クライマックスでも重要な出番が用意されていて、とても印象に残ります。
ホントの主役はこっちか? むしろ若槻ファンにお勧めの作品でしょう。
ホラーといっても残酷描写は控えられているので、ちょいと気の弱い方にも安心。
ホラーは舞台回しに過ぎず、ティーンの友情を描いて、2006年の佳作に数えてよい一品です。

オトシモノ
オトシモノ沢尻エリカ 古澤健 若槻千夏

アミューズソフトエンタテインメント 2007-02-23
売り上げランキング : 189

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。